一日一種目だけでもいい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々行うトレーニングなんですが、無理してたくさんのメニューをこなす必要はありません

長い年月、本格的にトレーニングをやってきて肉体が出来上がっている人ならば、ひとつのメニューだけでは物足りないかもしれません。
ですが、そんな方でもトレーニングにかける負荷を上げてやる事で、無駄に長い時間をトレーニングにさくことなく効率的に効果をあげることが出来ます。

ならばトレーニングを開始して間もない初心者の方が、いくつものトレーニングに耐えられるだけの体力があるでしょうか?

答えはNOです。

三日坊主にならないためにも、嫌にならない程度の軽いメニューからはじめることが、継続させる鍵となります。
だから、極端な話、一日一種目。今日は腕立て伏せ、明日はスクワット。回数も10回でいい。
くらいの気持ちで行うと、とても気が楽になります。

ポイントはひとつ!

とにかくゆっくりと行うことです。呼吸を意識して、きついポイントでさらに時間をかけて、負荷を与えてやる。

一回の腕立て伏せなら、20秒くらいかけて行うようなイメージです、いちばん沈んだところで止めるくらいの勢いです。そこで一時耐えてから、またゆっくりと状態を起こす感じですかね。

試してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。