ぽっこりおなかをどうにかしたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが今抱えている問題の中に、ぽっこりおなかという強敵がいます。
その強敵はなかなかしぶとく、ちょっとでも油断するとまた襲ってきます。

ならば、その強敵を確実にやっつけるためにはどうすればよいのか?

         

  「答えはかんたんです。」

 「 毎日運動をする、ただそれだけです。」

じつはこんな簡単なことが、出来ていないだけなんです。

ではなぜ出来ないのか?、それは決まりごとが無いからです。起きてから眠りに付くまでには長い時間がありますが、その時間の中で、いつどんなときにやるということが決まっていないから、行動をしません。

決め事として時間を指定したり、食後の30分後に外に出て散歩するといったように、一日の行動パターンのなかに、運動するというピースをはめ込むだけで、毎日運動するという目標は達成できるようになります。

わたしがお勧めだと思うのは、食前に運動する」という方法です。

食前に決まりごととして、運動しなければ食卓に座れないというわけですね。嫌でも運動しなければ御飯にありつけないので、当然行動します。
そしてこれは、食欲を抑えるという意味でも効果があります。

出来れば協力者がいると心強いんですが、一人暮らしをされていて制約がないという方でも大丈夫です。無理をしなければいいんです。
本当に軽い簡単なトレーニングで良いと思います。

たとえば、スクワット10回だけしてから食べる。時間にゆとりが無い時でもそれくらいなら出来ると思います。朝昼晩と3食頂く前にやるようにしたいですね。
お昼ごはん時は、まわりに同僚や仲間がいるから恥ずかしいというのであれば、昼食時はやらなくてもいいと思います。

でも本気になら、トイレでこっそりやろうと思えば出来ますけど(笑)。

いちばん力を入れて欲しいのは、「夕食時」ですね。
夕食後は、もう寝るだけになりますから体の機能がおやすみになります。そのときになるべく食欲を抑えておきたいものです。

時間にも余裕がある場合が多いと思いますので、このときはトレーニング量を増やしてみるとよいでしょう。

 

とにかく、毎日続けること。

これが大事になってきます、慣れてくれば本格的に運動しようという気も出てきますし、からだの基礎代謝が上がり脂肪を燃焼しやすい体質へと変化していきます。

こころもからだも軽くなり、アクティブな自分がそこに誕生することでしょう。
毎日が楽しくなり、ダイエットが成功し、理想の体型をゲットして自分にも自信が持てるようになること間違い無しです。

さあ、次の食事の前には是非運動してください。

 


Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /home/gtr35458f/logtailfish.net/public_html/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/bzb-functions.php on line 314

SNSでもご購読できます。